サポートセンター落成式開催!

4月25日(土)、なのはなサポートセンター落成式が行われました。
式の冒頭、念願のサポートセンターが完成したことについて、伊藤理事長が、列席いただいた来賓のみなさまに対し、感謝の意を表しました。   

次に、事務長からは、落成までの紆余曲折した長い道のりについて、経過報告がありました。

ph1.jpg
【あいさつをする伊藤理事長】











来賓祝辞では、仙台市障害者支援課の小野課長、長命町内会の若生会長、仙団協の鈴木会長より心温まる言葉を頂戴しました。

ついで、なのはなサポートセンター建設事業推進にご尽力いただいた、空間環境研究所(所長 西條芳郎様)と東北共栄建設株式会社(代表取締役 千葉正春様)に感謝状を贈呈しました。 
                                                    
利用者代表あいさつでは、こまくさ苑に通われている野村晃(ひかる)さんから「あっとほーむは、料理がおいしいです。これからもいっぱい泊まりたいです。」とのメッセージがありました。

ph2.jpg
【メッセージを読み上げる野村晃さん】











そして、職員が思いを込め制作したスライドを上映した際は、これまで旧サポートセンター(借家)で培ってきた利用者と職員との笑顔あふれる場面に、列席した方々も感動したことでしょう。

終盤に差し掛かり、なのはなの歴史とともに受け継がれてきた「なのはなのうた」を職員有志が斉唱し、なのはな後援会の後藤会長の手締めで閉式となりました。

今後は、共生型福祉施設として生まれ変わるサポートセンターの役割に期待し、職員一丸となってがんばろうと決意した一日になりました。

【文責 法人本部 佐藤 重範】

ph3.jpg
【なのはなの歌を披露する合唱団】