2013年度(平成25年度)なのはな後援会総会 報告

2013年6月4日(火)10:15~ 場所:仙台市福祉プラザ2階ふれあいホール
会員数 455名  出席者数 86名  委任状 266名

後藤東陽後援会会長より活発なご意見を頂きたい、との挨拶があり、伊藤博義なのはな会理事長からも挨拶を頂いた後、議長選出され、議事が進行され各議案について承認を得、新年度がスタートすることになりました。


***


2012年度後援会事業報告

1.総 会  
  2012年6月8日(金)10:15~  会場:仙台市福祉プラザ2階ふれあいホール

2.学習会  
  「3.11を生きぬいた重い障がいのある子どもたち」 宮城教育大学教授 菅井裕行氏

3.会員拡大と収益を目指した活動
  ① 映画『お菓子放浪記』11月15日 仙台市福祉プラザにて 3回上映 収益金:441,220円
  ② 新米販売 2012年9月実施  収益金:222,000円
  ③ 物品販売 野菜・豆腐・書籍、書き損じハガキ等の収集  収益金:113,918円

4.編集委員会  
  年5回会報発行 5月  7月  10月  12月  3月



2013年度後援会事業計画

1.総会  
  2013年6月4日(火)10:15~ 会場:仙台市福祉プラザ2階ふれあいホール

2.学習会 
  『障がい児者医療のこれまでとこれから』仙台市なかよし学園・あおぞらホーム園長 大村清氏

3.会員拡大と収益を目指した活動
  ①会員拡大にご協力ください。
  ②映画上映(上映時期は、下半期)
   上映映画は未定。どんな映画がよいか、たくさんのご意見をお聞かせください。
  ③新米販売 ④ 野菜・豆腐の販売(野菜については後期からの予定)
  ⑤書き損じハガキと未使用切手の収集 
  ⑥その他

※会場から総会の委任状が昨年度は357名に対し、今年度は266名と少なかった。
総会不成立になりかねないので、委任状の提出の呼びかけをしっかりしたらどうかと意見がだされた。

※昨年の映画上映でチケット購入枚数に対して上映会への参加人数が少ない。これに対してどう思うか?
と意見された。



☆2013年度の新事業について 法人より

  • 厚労省が法人の事業開示に対して審査が厳しくなっている。我が法人は事業報告書を出しているし、法人のホームページでも開示しているので、見て欲しい。

  • 長年の懸案だったサポートセンター建設については、ほぼ土地が決まり、6月末の仙台市からの回答がくれば、即、具体的に動きだす。最悪の回答がきた場合でも来年度中には整備する予定である。