11月27日 後援会映画会「星の国から孫ふたり」 上映!

なのはな後援会と社会福祉法人なのはな会は、
来る11月27日(木)、仙台市福祉プラザ2階「ふれあいホール」において、
恒例の映画会『星の国から孫ふたり~「自閉症」児の贈り物~』を開催します。


日時 : 2013年11月27日(水)
       1回目 10:30~12:05 / 2回目 13:30~15:05 / 3回目 18:00~19:35

会場 : 仙台市福祉プラザ 2階 ふれあいホール

チケット : 前売り 1,000円 / 当日 1,200円 / 高校生・大学生 800円


スタッフ/キャスト

門野春子さんの原作(岩波書店刊)は、アメリカバークレーで育つ「自閉症児」を描いていますが、これを日本の現状に置き換えて映画化。
企画・制作・監督は槙坪多鶴子。脚本は下島三重子。
キャストに馬淵春子、比留間由哲、ミヨンジュ、小笠原町子、乾貴美子、阿知波悟美など。小林桂樹、紺野美沙子、米倉斉加年などが友情出演。

ストーリー

孫ふたりが「自閉症」だった!星の国から来たような孫たちと、コミュニケーション獲得のためのバアバの奮戦記。未知なる世界を知り、そこに寄り添うことで、触れ合う魂(たましい)。涙が笑いに、苦しみが喜びに変わる。今や、異星語も解せるようになったバアバは怖いものなし!

【チケットのお求め・お問い合わせ

なのはな後援会(事務局・仙台市なのはなホーム内) : TEL 022-275-3878
または、社会福祉法人なのはな会の各運営施設で。
(運営施設は、なのはな会のホームページをご覧ください! ) http://nanohanakai.or.jp



※作品の詳細はコチラからもご覧いただけます。 http://www.pao-jp.com/hoshinokuni.html