新年度いよいよスタート!!~ 平成22年度なのはな会辞令交付式開催 ~

 4月1日に荒巻コミュニティセンター1階ホールにおいて、「平成22年度辞令交付式」が開催されました。 

photo_topics_jirei1.jpg開会にあたり、加々見常務理事から「なのはな会は34年前3人の職員からはじまり、今では140名余りの職員を抱え、施設事業から地域事業を展開するまでに至っている。私たちは障害を持つ人々の伴走者でありたいという思いで事業を実施しているが、今年度は特にサポートセンター事業を充実させたいと考えている。成人、幼児、すべての職員が、らせん状に協力しあい、新年度もがんばっていただきたい」とあいさつがありました。

 

 

 

 

 

 photo_topics_jirei2.jpg引き続き、今年度新たに採用された職員、異動になった職員の辞令が伊藤理事長から交付され、職員は緊張した面持ちで受け取りました。

 辞令交付後は、伊藤理事長から「障害者施策の動向と今後の課題」として講話がありました。昨年の衆議院総選挙の結果、政権交代が実現したことに触れ、「障害者自立支援法は廃止、新たな新法づくりのために動き出している」また、後援会活動の充実にも触れ、「今年度から全職員が後援会に原則として加入していただく」と話されました。
photo_topics_jirei3.jpg

 

 

 

 

 

 そして、各施設長から所属の職員一人ひとりの紹介があり、最後は、「なのはなの歌」を職員一同で斉唱し、新年度のスタートを切りました。