職場見学、随時受付中です!

なのはな会では随時、施設見学を受け付けています。

detail_k_art2018.jpg
ごあいさつ

靴下から生まれた不思議な仲間たち。

こまくさ苑手工芸班では、昨年度から刺し子・さをり織りの作品に加えて、靴下で作ったぬいぐるみづくりに取り組んでいます。

顔、かたち、(性格も?)個性豊かな仲間が集まりました。

このたび、個性豊かな仲間たちのお披露目ため、

『靴下から生まれた ゆかいな なかまたち』
と題して、展示・販売会を開催します。
(※詳細は右のチラシをクリック ⇒⇒)

作品を手にしたときの皆様の笑顔を見ることができたら...。
そんな思いで、ひとつひとつ心を込めながら一生懸命作りました。

私たちが日々取り組んでいる活動の様子を多くの方々に知っていただき、作品に触れていただく機会になることを願っています。


2018年8月

こまくさ苑 手工芸班一同




20180809_01.jpg
20180809_02.jpg















20180809_03.jpg












20180809_04.jpg







←展示・販売会 会場
「そば処 こまくさ」ギャラリー

今年もFUKUSHI就職フェアに参加します!

なのはな会は...
今年もFUKUSHI就職フェアに参加します!

職場見学会、実施中です!

7月14日(土)の職場説明会に続いて、「職場見学会」を実施します。

職場説明会をおこないます!

なのはな会では、7月14日(土)に職場説明会を開催します。

FUKUSHI就職フェアに参加しました!

11月12日(日)、『FUKUSHI就職フェア』に参加しました。
詳細はこちらをクリック
(※うまく表示できないときは、右クリック/対象をファイルに保存/デスクトップ等にダウンロードしてご覧ください。)
↓↓↓
event_k_art2017.jpg
ごあいさつ



一昨年、昨年に続いて、今年もcafé HAMAYUを会場に
第3回『 " 糸が織りなす世界 " (刺し子・さをり展)』を
開催いたします。

刺し子・さをり織りの作品に加え、昨年度から新たに
仲間入りした靴下で作ったぬいぐるみを展示します。
今年度も、新たに個性豊かな仲間を増やし、

" 糸が織りなす世界 - ゆかいな仲間たち - "

として開催します。

作品を手にしたときの皆様の笑顔を見ることができたら...そんな思いで、ひとつひとつ心を込めながら一生懸命作りました。
私たちが日々取り組んでいる活動の様子を多くの方々に知っていただき、作品に触れていただく機会になることを願っています。

café HAMAYUのゆったりとした雰囲気の中で、ひとつひとつご覧いただけたらうれしく存じます。

2017年11月 
こまくさ苑 手工芸班一同
社会福祉法人なのはな会となのはな後援会は、仙台市福祉プラザ2階「ふれあいホール」にて、恒例の映画会を開催します。今回の上映作品は『幸福は日々の中に。』です。


日時 : 平成29年11月6日(月)
       1回目 10:30~ / 2回目 13:30~ / 3回目 18:00~

会場 : 仙台市福祉プラザ 2階 ふれあいホール

チケット : 前売り 1,000円 / 当日 1,200円 / 高校生・大学生 800円


【チケットのお求め・お問い合わせ】

なのはな後援会(事務局・仙台市なのはなホーム内) : TEL 022-275-3878
または、社会福祉法人なのはな会の各運営施設で。



上映作品についてはこちらをクリック
(※うまく表示できないときは、右クリック/対象をファイルに保存/デスクトップ等にダウンロードしてご覧ください。)
↓↓↓
thumb_1.jpg
thumb_2.jpg


【映画「幸福は日々の中に。」を観て思うこと】

はじめての出会いは雑誌の中の、「nui プロジェクト(ヌイ プロジェクト)・・*1」だ。真っ白なシャツの中に色鮮やかな糸が何重にも縫い止められ、その重量感とインパクトに圧倒された。

どんな人が作ったのだろうと調べると「しょうぶ学園」の名を見つけた。品をいくつも調べるうちにどんどんその魅力に引き込まれていった。


この映画は鹿児島にある「しょうぶ学園」という知的障害者支援施設のドキュメンタリー映像である。
しかし「障がい」とか「施設」とか、そういったことが前面に押し出されているわけではなく、ただ、その生き方が心地よいというか、純粋に人間らしいというか、そう思わせるエネルギーが日常の中に渦巻いている様子が流れてくる。

otto & orabu(オットー アンド オラブ)と名付けられたふぞろいの音をコンセプトとするパーカッショングループ。
利用者も職員も同じ眼差しで、自分たちの音を刻む。叫ぶ。踊る。工房で木を削る人。縫う人。描く人。ぼんやりと庭で過ごす人。

その映し出された姿はただただ無心にその行為に没頭しているように見える。そして、でもその眼差しはみんな生き生きとして見える。


「幸せってなんだろう?普通ってなんだろう?」見終わったあと、何とも言えない「変わりたい欲求」に駆られるのは私だけなのだろうか?
私たちの中にある「当たり前の物差し」が180度変わってしまうような、そんな映画だと思った。

でも私の本心は・・・難しいことは考えすぎず、劇中のotto & orabuの演奏のエネルギーを感じてもらえたら嬉しいし楽しい。

出演する皆さんの人柄が絶妙に面白いのが、またクセになってしまう映画だった。


*1・・しょうぶ学園はクラフト部門の「土の工房」「木の工房」「布の工房」「和紙/絵画造形の工房」の活動を行っている。「nuiプロジェクト」は布の工房で縫いの世界を作り上げている。他にFOOD部門の「食の工房」などがある。



※作品の詳細はコチラからもご覧いただけます。 http://silentvoice.jp/whilewekissthesky/





art20170628_1.jpg
7月6日(木)から9日(日)までの間、せんだいメディアテーク1Fオープンスクエアで開催される「Art to You!」に、なのはな会の作品が展示されることになりました!

展示されるのは、昨年9月に開催した「なのはな40周年記念イベント」で作成したアート作品です。

art20170628_2.jpgこれは、イベントの中で、なのはな会に関わる(関わった)子どもたちやメンバーさん、そして職員が協力し合って作り上げたものです。たくさんの人たちの感性と思いが融合した迫力満点の作品となっています。

ぜひ、多くの皆様にご覧いただければ嬉しいです。


また、期間中はアートに関するワークショップや講演会などいろいろなイベントも企画されています。

この機会に、アートに触れてみてはいかがでしょうか?

<公式Webサイト> http://art2you.org/

komakusaart2016a.jpg
昨年に続いて、今年もcafe HAMAYUを会場に、" 糸が織りなす世界 " (刺し子・さをり展)を開催いたします。

展示会には、前回に続き、刺し子・さをり織りを出展するほか、
今回は、靴下で作ったぬいぐるみを新たな仲間(・・)として加え、展示会のタイトルを

" 糸が織りなす世界 - ゆかいな仲間たち - "

として開催します。

私たちが取り組んでいる活動の様子を多くの方々に知っていただき、作品をご覧いただきたい。皆様がメンバーの作品を手にしたときの笑顔を見ることができたら...そんな思いで、ひとつひとつ気持ちを込めながら一生懸命作りました。

cafe HAMAYUのゆったりとした雰囲気の中で、ひとつひとつご覧いただけたらうれしく存じます。

2016年11月 
こまくさ苑 手工芸班一同