FUKUSHI就職フェアに参加しました!

11月12日(日)、『FUKUSHI就職フェア』に参加しました。
詳細はこちらをクリック
(※うまく表示できないときは、右クリック/対象をファイルに保存/デスクトップ等にダウンロードしてご覧ください。)
↓↓↓
event_k_art2017.jpg
ごあいさつ



一昨年、昨年に続いて、今年もcafé HAMAYUを会場に
第3回『 " 糸が織りなす世界 " (刺し子・さをり展)』を
開催いたします。

刺し子・さをり織りの作品に加え、昨年度から新たに
仲間入りした靴下で作ったぬいぐるみを展示します。
今年度も、新たに個性豊かな仲間を増やし、

" 糸が織りなす世界 - ゆかいな仲間たち - "

として開催します。

作品を手にしたときの皆様の笑顔を見ることができたら...そんな思いで、ひとつひとつ心を込めながら一生懸命作りました。
私たちが日々取り組んでいる活動の様子を多くの方々に知っていただき、作品に触れていただく機会になることを願っています。

café HAMAYUのゆったりとした雰囲気の中で、ひとつひとつご覧いただけたらうれしく存じます。

2017年11月 
こまくさ苑 手工芸班一同
社会福祉法人なのはな会となのはな後援会は、仙台市福祉プラザ2階「ふれあいホール」にて、恒例の映画会を開催します。今回の上映作品は『幸福は日々の中に。』です。


日時 : 平成29年11月6日(月)
       1回目 10:30~ / 2回目 13:30~ / 3回目 18:00~

会場 : 仙台市福祉プラザ 2階 ふれあいホール

チケット : 前売り 1,000円 / 当日 1,200円 / 高校生・大学生 800円


【チケットのお求め・お問い合わせ】

なのはな後援会(事務局・仙台市なのはなホーム内) : TEL 022-275-3878
または、社会福祉法人なのはな会の各運営施設で。



上映作品についてはこちらをクリック
(※うまく表示できないときは、右クリック/対象をファイルに保存/デスクトップ等にダウンロードしてご覧ください。)
↓↓↓
thumb_1.jpg
thumb_2.jpg


【映画「幸福は日々の中に。」を観て思うこと】

はじめての出会いは雑誌の中の、「nui プロジェクト(ヌイ プロジェクト)・・*1」だ。真っ白なシャツの中に色鮮やかな糸が何重にも縫い止められ、その重量感とインパクトに圧倒された。

どんな人が作ったのだろうと調べると「しょうぶ学園」の名を見つけた。品をいくつも調べるうちにどんどんその魅力に引き込まれていった。


この映画は鹿児島にある「しょうぶ学園」という知的障害者支援施設のドキュメンタリー映像である。
しかし「障がい」とか「施設」とか、そういったことが前面に押し出されているわけではなく、ただ、その生き方が心地よいというか、純粋に人間らしいというか、そう思わせるエネルギーが日常の中に渦巻いている様子が流れてくる。

otto & orabu(オットー アンド オラブ)と名付けられたふぞろいの音をコンセプトとするパーカッショングループ。
利用者も職員も同じ眼差しで、自分たちの音を刻む。叫ぶ。踊る。工房で木を削る人。縫う人。描く人。ぼんやりと庭で過ごす人。

その映し出された姿はただただ無心にその行為に没頭しているように見える。そして、でもその眼差しはみんな生き生きとして見える。


「幸せってなんだろう?普通ってなんだろう?」見終わったあと、何とも言えない「変わりたい欲求」に駆られるのは私だけなのだろうか?
私たちの中にある「当たり前の物差し」が180度変わってしまうような、そんな映画だと思った。

でも私の本心は・・・難しいことは考えすぎず、劇中のotto & orabuの演奏のエネルギーを感じてもらえたら嬉しいし楽しい。

出演する皆さんの人柄が絶妙に面白いのが、またクセになってしまう映画だった。


*1・・しょうぶ学園はクラフト部門の「土の工房」「木の工房」「布の工房」「和紙/絵画造形の工房」の活動を行っている。「nuiプロジェクト」は布の工房で縫いの世界を作り上げている。他にFOOD部門の「食の工房」などがある。



※作品の詳細はコチラからもご覧いただけます。 http://silentvoice.jp/whilewekissthesky/





art20170628_1.jpg
7月6日(木)から9日(日)までの間、せんだいメディアテーク1Fオープンスクエアで開催される「Art to You!」に、なのはな会の作品が展示されることになりました!

展示されるのは、昨年9月に開催した「なのはな40周年記念イベント」で作成したアート作品です。

art20170628_2.jpgこれは、イベントの中で、なのはな会に関わる(関わった)子どもたちやメンバーさん、そして職員が協力し合って作り上げたものです。たくさんの人たちの感性と思いが融合した迫力満点の作品となっています。

ぜひ、多くの皆様にご覧いただければ嬉しいです。


また、期間中はアートに関するワークショップや講演会などいろいろなイベントも企画されています。

この機会に、アートに触れてみてはいかがでしょうか?

<公式Webサイト> http://art2you.org/

komakusaart2016a.jpg
昨年に続いて、今年もcafe HAMAYUを会場に、" 糸が織りなす世界 " (刺し子・さをり展)を開催いたします。

展示会には、前回に続き、刺し子・さをり織りを出展するほか、
今回は、靴下で作ったぬいぐるみを新たな仲間(・・)として加え、展示会のタイトルを

" 糸が織りなす世界 - ゆかいな仲間たち - "

として開催します。

私たちが取り組んでいる活動の様子を多くの方々に知っていただき、作品をご覧いただきたい。皆様がメンバーの作品を手にしたときの笑顔を見ることができたら...そんな思いで、ひとつひとつ気持ちを込めながら一生懸命作りました。

cafe HAMAYUのゆったりとした雰囲気の中で、ひとつひとつご覧いただけたらうれしく存じます。

2016年11月 
こまくさ苑 手工芸班一同

なのはな後援会と社会福祉法人なのはな会は、
仙台市福祉プラザ2階「ふれあいホール」にて、
恒例の映画会を開催します。
今回の上映作品は『普通に生きる』です。


日時 : 平成27年12月2日(水)
       1回目 10:30~ / 2回目 13:30~ / 3回目 18:00~

会場 : 仙台市福祉プラザ 2階 ふれあいホール

チケット : 前売り 1,000円 / 当日 1,200円 / 高校生・大学生 800円


上映作品について

静岡県富士市にある生活介護事業所でら~とは、『どんなに重い障がいがあっても、本人もその家族も、地域の中で普通に生きていける社会をめざす』という理念のもとに親たちの努力で、ゼロから立ち上げた重症心身障害児者のための施設です。

でら~とには医療的ケアを必要とする利用者も多く、生活支援員のほかに看護師も常勤して、毎日それぞれの利用者の障がいや個性に合わせたプログラムで日中活動を支援しています。

利用者は多くの人や地域との関わりの中で、社会性を身につけ誰からも介護を受けられるように成長してゆく。そして親たちも、法制度の改革の波に揉まれつつも行政に働きかけ、自分たちのニーズに合った制度や施設づくりを行い続けています。

いずれは、親も子もそれぞれの人生を明るく送れる地域社会づくりを目指して『福祉の受け手から担い手になる』発想が、親たちの新しい未来を切り拓いてきました。

この映画は、二つ目の施設建設計画が持ち上がった頃からの5年間を追ったドキュメンタリー映画です。


【詩人・谷川俊太郎さんの感想】

これは私的な事実を受け入れ、それを公的な現実にまで高めた人々の記録だ。
見終わった後、まず私の心に湧いたのは、感謝の念だった。
この映画にかかわったすべての人たちの、
そして<いのち>にひそんでいる限りない力への。


【チケットのお求め・お問い合わせ】

なのはな後援会(事務局・仙台市なのはなホーム内) : TEL 022-275-3878
または、社会福祉法人なのはな会の各運営施設で。


コチラをクリック(※うまく表示できないときは、右クリック/対象をファイルに保存/デスクトップ等にダウンロードしてご覧ください。)
↓↓↓
thumb_cine.jpg




※作品の詳細はコチラからもご覧いただけます。 http://www.motherbird.net/~ikiru/

糸が織りなす世界 ─ 刺し子 さをり 展 ─ 開催!

 現在、こまくさ苑には40名の利用者(私たちは「メンバー」と呼んでいます)が在籍しており、一人ひとりが所属するグループの活動に一生懸命取り組んでおります。
 今回は、刺し子・さをり織り、そしてパッチワークに取り組んでいるメンバーの作品を展示させていただくことになりました。

 私たちが日々取り組んでいる活動を多くの方に知っていただき、作品を見ていただきたい。みなさまがメンバーの作品に触れたとき、少しでも癒しや安らぎの瞬間(ひととき)となれば...そんな思いで一つ一つ、気持ちを込めながら一生懸命作りました。

 メンバー一人ひとりのこれまで積み重ねてきた仕事の経験が、一つの作品に表れています。
café HAMAYUのゆったりとした雰囲気の中で、一つひとつゆっくりとご覧いただけたら嬉しいです。

2015年11月 こまくさ苑 手工芸班

komakusaart2015_2.jpg

はまなす苑アート展<メッセンジャー>開催!

hamanasuart2015a.jpg
↑↑↑↑↑クリック


はまなす苑アート展<メッセンジャー>を開催いたします。
みなさま、ぜひお越しください。

●開催期間
2015年10月14日(水)~18日(日)
11:00~19:00 (18日のみ17:00まで)

●開催場所
merilab(メリラボ)
〒980-0821 仙台市青葉区春日町6-15 GIPビル 1F TEL 022-264-3010

●観覧料
無料

●主催
社会福祉法人なのはな会 はまなす苑

はまなす苑 秋まつり開催!

fesleaf_hamanasu_autumn_fes2015_1200.jpg
↑↑↑↑↑ クリック

今年も「はまなす苑 秋まつり」を開催することになりました!
今回も去年同様"アートでつながろう"をテーマに様々な企画を考えています!

◎音楽に合わせて絵を描こう!ライブアート!
◎みんなで大きな虹の花を咲かせよう!虹の丘Deアート!
◎キーワードを見つけてお菓子をGet!スタンプラリー!
◎バザーで掘り出し物を見つけよう!

その他、虹の丘児童センターさんの出張遊びコーナーや
とすけコーナーなど企画盛りだくさん☆

今年は模擬店も充実!!
虹の丘の「喫茶ふらわ~さん」から
焼きそば、焼き鳥、ジュース、玉こんにゃく!
その他にもパンやおにぎり、豚汁、フライドポテトもあります!
新鮮野菜の販売もあります!

みなさん、ぜひ、遊びに来てください!

■開催日時
 2015年10月3日(土)
 11:00~14:00
 ※雨天の場合は、規模を縮小しておこないます。

■場所
 はまなす苑

■お問い合わせ先
 はまなす苑
 〒981-8007
 宮城県仙台市泉区虹の丘一丁目10-7
 TEL:022-773-5171
  FAX:022-773-5172
  e-mail:hamanasu-en@coast.ocn.ne.jp
  担当:波田野、石山



サポートセンター落成式開催!

4月25日(土)、なのはなサポートセンター落成式が行われました。