むずかしい・・・

少し前のこと、Aさんが朝の出発の時間になると「いやだー、行かない」と車椅子乗車を拒否、装具を履かないと足をバタバタ。
なぜ?どうして?こんなことないのに・・・

その度に職員は悩みます。

「そういえば通所先でいつも一緒に過ごしてくれている支援員さんが長期の休みに入っているね。みんな一緒には説明されていると思うけど、もしかして」と「12月になったら来るよ。心配していた?」と話したところそれからの拒否はぱったりなくなりました。


Bさんが急遽実家に帰らなくなりました。ヘルパー外出から帰ったCさん、いつもいないはずのBさんがいる・・・それが原因かわかりませんが支援員の腕をつかんで離さなくなりました。

Cさんは「なぜBさんがいるの?」と聞きたかったのかもしれません。しかし支援員はCさんが腕をつかんで離してくれないことに困ってしまい「ご飯作るからね」「腕を持たれるとご飯作れないからね」と自分の困っている状況だけを伝えてしまい・・・

そういえばBさんには今週実家に帰れないことは説明しましたが皆さんには言っていなかったと大いに反省しました。


そこで、今日の朝食の時に「おうちの事情でAさん、Bさん、Dさんは、11月中は実家に帰りません」とさりげなくみんなに伝えました。

そうしたら・・・

Aさんが「装具を脱ぎたい!車椅子にのらない」と言う態度です。あらら何?

そう言えば今週末実家に帰る予定だったけど帰らずライラで過ごすと言うことをAさんにしっかり伝えていなかった・・・そこでAさんに今週末の予定を個別に伝えると表情が和らぎ車椅子乗車もスムーズに送迎車で出発できました。


すべて私の説明不足から利用者の皆さんの迷惑をかけているというお話ですが・・・     

しかし  むずかしい・・・(みなさんの声なき声をしっかりキャッチできるようがんばります!)

記:加藤英理子