本年もよろしくお願い申し上げます

あけましておめでとうございます。新しき年の皆さまのご多幸とご健勝をお祈り申し上げます。
旧年中は何かとお世話になりありがとうございました。平成29年は皆さまにとってどんな一年だったでしょうか。


恒例の"今年の漢字"に選ばれたのは「北」でしたね。
もし、なのはなサポートセンターの1年を漢字一文字で表すとしたら...、私としては「互」という漢字を選びたいと思います。ご存知のとおり「互」という字には、"たがいにする。かわるがわる。おのおの。どちらも。"という意味があります。

相手のことを察して何かをするとき或いは何かを受け入れるときに「おたがいさま」などと言ったりもしますね。こんなときは「おたがいさま」というだけに、どちらか一方だけが何かをしたり受け入れたりするのではなく、"かわるがわる"、"どちらも"がするわけです。


なのはなサポートセンターが行う地域生活支援では、相手のことを自分のこととして考えなければ前に進めない状況がたくさんあるように思います。

利用者さんと職員の関係はもちろんのこと、利用者さん同士の関係、ご家族と職員の関係、利用者さんとそのご家族との関係、職員同士の関係、事業者同士の関係、行政との関係、そして自分自身に対しても...。

これらのいろいろな関係性の中において、昨年、なのはなサポートセンターの職員は結果はともかくとして少なくとも真剣に"相手"に対峙した年でした。

"相手に関心を寄せること"、"歩み寄ること"を地道に続けることで、"かわるがわる""どちらも"という「おたがいさま」の関係に変わってくることを芽生えとして感じることができました。

今年は花を咲かせられたらいいなぁ、なんて思っています。(記:加賀谷 尚)

このブログ記事について

このページは、nanohanaが2018年1月10日 15:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「新年あけましておめでとうございます。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02