石巻祥心会さんを見学させていただきました

11月30日(木) サポートセンターの職員14名で社会福祉法人石巻祥心会の見学に行きました。
職員不足など、当法人と同じような課題を抱えながらも元気に頑張っていらっしゃる職員のみなさんの姿を見てとても元気をもらいました。

20171215_2.jpg
<研修企画担当者から>

亀卦川 実(グループホーム支援員)

石巻地域でゼロからスタートしたこと、震災時対応においての話など、貴重なお話を伺うことが出来ました。

また、「ひたかみ園」を始め、就労継続支援B型事業所の「サンネットなごみ」、グループホーム「フェイシス」など様々な事業所を見学し、その規模の大きさに驚きました、

また震災以降に建設されたものは防災を考えたものになっており、沿岸部の災害への意識の高さを感じました。

20171215_3.jpg
昼食では法人で運営している「レストランいち」にてビュッフェ形式でたらふくピザやパスタを頂いてまいりました。

あっという間の1日で大きな法人のスケールの大きさに触れ大いに刺激になりました。

懇切丁寧に応対していただいた石巻祥心会の皆様ありがとうございました。






20171215_1.jpg
鈴木 みな(相談支援専門員)

もともと障がい福祉がなかった土地に障害福祉を拡げ、石巻地域に住む障がいのある方々の受け皿になってきたという歴史を聞かせていただき、ないものを作っていくという職員の方々の情熱と力強さを感じました。

どんな課題があっても地域で受け入れるというお話を聞き、なのはな会と通じるようなものがあると感じました。障がいの有無に関わらず、地域で暮らしていくために何をすべきなのか、自分たちの果たす役割について改めて考える必要があると強く感じました。

お忙しい中丁寧に対応してくださった石巻祥心会のみなさま、ありがとうございました。
今回学び感じたことを今後の支援に活かしていきたいと思います。

石巻祥心会のみなさま、お忙しい中丁寧に対応してくださり本当にありがとうございました。今回学び感じた事を今後の支援に生かして行きたいと思っています。そしてこれからもよろしくお願いいたします。

このブログ記事について

このページは、nanohanaが2017年12月15日 17:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「映画上映会『幸福は日々の中に』」です。

次のブログ記事は「新年あけましておめでとうございます。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02