ミニミニ運動会に参加しました

9月13日、泉中央南・上谷刈地区にお住いの方を対象に、復興支援の一環として「ミニミニ運動会」が開催されました。
日頃なかなか運動する機会の少ない方に、運動を通じて少しでも人との関わりを持ってもらえたらとの願いが込められています。私たちピース・スマイルも運営側として参加してきました。当日の参加者は13名とちょっとさみしい数字でしたが、人数以上のパワーに圧倒されてきました。


まずは、仙台市健康増進センター村上さんによる準備運動


「膝が曲がらないわ~」とおっしゃっていた方もいらっしゃり、運動会をしてはたして大丈夫かな?なんて不安も少し芽生えました。


第二種目『ボールタオルリレー』
チームワークが求められる競技です。こちらは器用さと大胆さが求められました。3ゲーム行い、2勝1敗とまたまた赤チームの勝利でした。第一種目目『めくっちゃイヤ~ン』
リバーシブルになっているボードをひたすらひっくり返し、最終的に自分のチームの色のボードが多い方が勝ち!!というゲームです。
四つ這いや中腰姿勢が多くなるため、膝や腰に負担が大きいかと心配になりましたが...

いざ始まるとみなさん夢中になり、負けられない!!と大ハッスルしていました。応援にも力が入り、おそらく日頃出さないほどの声を張り上げていました。こちらは僅差で赤チームの勝利でした。


休憩『スタッフによるダンスパフォーマンス』
スタンバイした途端、参加者から「エグザイル?チューチュートレインでしょ?」と早くもネタバレ(-_-;)それでも職員の(運動会の中で一番必死な)ダンスに、手拍子で応援してくれました。


最終種目『玉入れ』
運動会と言えばこれですね。全ての球を先に入れた方が勝ちにしたところ、「下から狙った方がいいかしら?」「立った方が投げやすい」など作戦を練りつつ、一進一退の攻防を繰り広げました。3回戦行い、青チームがまず2勝!逆転優勝かと思われましたが...


最終的には赤チームの優勝、青チームは準優勝となりました。みなさん勝敗に関係なく、一汗かいてスッキリした表情をしていました。最後は懐かしのトンネルでお見送り、和気あいあいとした楽しい会になりました。 (記 大江 加世)


このブログ記事について

このページは、nanohanaが2016年9月28日 22:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「"ブランコ"試乗会」です。

次のブログ記事は「消防訓練を行いました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02