平成28年度 なのはなサポートセンター内部(職員)研修について

以前にも紹介しましたが2ヵ月に一回職員内部研修を行っています。今年度の研修内容は、下記のとおりです。

6月 「共生型福祉施設について考える」
8月 「事故防止」
10月 「コミュニケーション(対職員)」
12月 「コミュニケーション(対利用者)」
2月 「当事者を迎えて」
職員が意見を出し合い、テーマごとに分類して、この4つのテーマに決まりました。


本年度初の研修は6月6日実施しました。このサポートセンターは『共生型福祉施設』であることの確認から始まり、"共生型福祉施設とは何ぞや"ということを他事業所の例も交えながら詳しくスライドで学び、その後は、なのはなサポートセンターの強みを生かした取り組みをみんなで出し合いました。9月までの短期にできること。2月までに取り組みたいことなど時期を分けて出し合い、今回の研修を絵に描いた餅にしないようにすることも付け加えられました。下記は出されたアイディアの一部です。


・近隣の方に笑顔で挨拶しよう

・町内会とは別に独自に地域清掃をしよう(サポセンゴミステーションを設置してきれいにしよう)

・出入口に掲示板を作って様々な発信をしよう

・干し柿を作って機関紙と一緒に近隣に配布しよう

・地域を巻き込んだイベント企画をしたい

・サポセンシンボルを作ろう(Tシャツ・旗)


積極的に発信していくような内容が多いですね。いずれこれらのアイディアが実際はどうなったのかレポートさせたいただきます。(記 加藤 英理子)

ph20160606_1.jpgph20160606_2.jpg


ph20160606_3.jpg

このブログ記事について

このページは、nanohanaが2016年6月14日 14:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「草刈りをしました」」です。

次のブログ記事は「"ブランコ"試乗会」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02