熊本の支援(5/5)

5月5日
これまで、氷川町のロッジをお借りしてそこで預かりを行ってきました。しかし体力のない、医療的ケアの必要な小さなお子さんは、片道1時間半の移動は大変です。
昨日より急ピッチで進めてきた市内の預かり拠点が本日よりオープンできました。2人のかわいいお子さんのお預かりです。

お母さんは、初めてお子さんと離れるので不安もあったかと思います。近くで預かりができる事になり、体力的な課題はクリアしました。

看護師さんや理学療法士さんも入ってくださったので、今日は保育士業務に徹して、疲れやすいお子さん達をしっかり午睡させるミッションのもと、必殺おんぶでしっかり保育士としての役割を果たせました!

(記 遠山裕湖)


20160505_1.jpg
爆睡です。

このブログ記事について

このページは、nanohanaが2016年5月 6日 16:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「熊本の支援(5/4)」です。

次のブログ記事は「熊本の支援(5/6~最終日)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02